初めてFXに参加する方のために賢い口座開設の手順を紹介します

ポイントサイトから開設しよう

ポイントサイトやECサイトではFXの宣伝広告で溢れています。これは管理人がアフィリエイト目的でバナーを貼りつけているものですが、訪問者も自己アフィリエイトの権利があるので、利用しないと損をします。報酬は高額で、多い証券会社は20,000円を超えてきます。一般的な報酬条件は、初回入金額と一定期間内のトレード回数になります。中には報酬条件が初回入金だけの証券会社もあるので厳選して利用しましょう。また、おまけ特典で相場の参考書をプレゼントしてくれるところもあるので、見逃さない様にしましょう。

海外口座は必ず紹介サイトを経由しましょう

FXの海外口座は日本の証券会社には無い魅力で溢れています。レバレッジが高いのは有名ですが、それ以上に魅力的なのは、透明性が高い取引と、ゼロカットシステムという追加の証拠金が発生しない制度を取り入れている点です。海外のFX会社で口座の開設は全ての会社が日本語対応になっているので様ですが、直接FX会社のサイトから開設すると損をします。日本には無い会社ですが、海外にはFX紹介会社が存在します。その会社を経由して開設すれば、一回のトレード毎にキャッシュバックがあるので、必ず紹介サイトを通じて開設する様にしましょう。

初心者はまず少額取引から始めましょう

FXは以前は最低でも10,000通貨取引が基本でした。10,000通貨とは、1米ドルが100円であれば100万円になります。レバレッジを効かせても最低40,000円が必要になります。しかし、近年1,000通貨以下の取引を提供する証券会社が増えてきています。中には100円から始められる証券会社もあります。FXはお金の上下でメンタル面にダメージを受けやすい相場なので、まずは少額から始めて、メンタル面と技術を磨く様にしましょう。

FXは海外の通貨を売買する取引で、始める場合には専用の口座とインターネットが接続された機器が必要になります。